ブログ 園芸・観葉植物 趣味

【趣味・観葉植物】ミントの水挿しで増やして、鉢植えにして育てる!

姉宅で育てていたミントを水挿しで増やすために、3本ほど切って持ってきました。

ミントの育て方は簡単なんですけど、注意点も多い品種なので、
注意点を意識しながら育てたいと思います(*^^*)

今日はミントの育て方・増やし方・注意点を書いていきます♪

スポンサーリンク

ミントの育て方

ミントは超初心者さんでも簡単に育てることが出来る品種。
基本的に水や肥料など庭に直接植えるなら、気にしなくて良い品種です。

鉢植えの時でも、年に1回育つ力が強い春ぐらいに1回で良いみたい(*^^*)

ただ、夏の直射日光は、どの植物でもそうですけど葉焼けの原因になります。

ベランダで毎年いろいろな品種育ててるけど、年々日差しが強くなっている気がする(汗)

日差しが気になるときには、日陰に移動出来るプランターで育てるか、すだれみたいに日陰を作ってあげると良いですよ♪

ミントを育てる時の注意点

繁殖力が恐ろしく強くて、根っこが少し残っているだけでも繁殖します。

庭で他の園芸品種も育てようって思っている人は、
絶対に直接庭に植えるのはやめたほうが良い品種ですね(・_・;)

1回手がつけられない状態になると、除草剤を使って駆逐するしかないそうです(汗)
もはや、そうなると雑草ですね・・・

スポンサーリンク

ミントの増やし方

ミントは、種だったり、挿し木だったり、株分けで簡単に増えます。

そこも踏まえて、2階のベランダで、鉢植えで育てることにします(๑•̀ㅂ•́)و✧

水挿しで増やす

自分は姉からもらってきたミントを使って水挿しにしました。

水挿しの方が増やしやすい気がして、
自分はいつも水挿しで根っこが出てから土植えにしてますm(_ _)m

土に挿す方法でも、水挿しでも、切ったあとすぐに挿すんじゃなくて、
水の中でもう一度茎の部分を切ってあげると、水の吸い上げがよくなって成功の確立が上がります♪

今回は6本ためしてみて、全部出たら長いプランターにいれて育てる予定です。

まとめ

ミントは園芸初心者でも、簡単に育てることが出来る品種ですけど、
代を重ねるごとに香りが弱くなってしまうこともあるので、
そうすると品種を年数ごとに買い直したり、種で育て直すのがいいと思いますよ(*^^*)

ただ、注意点でも書いた通り繁殖力が非常に強いので、
育てる場所は注意してください。

 

-ブログ, 園芸・観葉植物, 趣味
-, , ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5