PS ゲーム 実機

【ゲーム実況】APRA_CSというところから、実況したら著作権侵害の申し立てがきた〜

投稿日:

昨日は「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」をPS4のブロードキャストの機能を使って配信していたんだけど、
配信終了から1時間後ぐらいにグーグルにメールが届いて確認したら、第三者のコンテンツと一致しましたみたいなメールが届いて、確認。

まぁ、ゲーム自体が名作だから、他のゲーム配信者さんとかぶってますよ〜みたいなのが来たんかな?って思ったら、そうじゃなかった(笑)

スポンサーリンク

APRA_CSという著作権者

ゲームっていろいろな楽曲がつかわれているから、それが引っかかるのかな〜って思ってメールを確認。

FFXの名曲ザナルカンドに関しての申し立てみたいで、まぁ〜ペナルティーもないしほっておく人もいるだろうけど、確認。

そうしたら、中に使われているザナルカンドの曲の音源がAPRA_CSというところが著作権者ですと言っていますとの内容ですね。

著作権侵害の申し立てをされるとどうなるのか

まず、この動画の収益化ができませんとされてしまいます。
※You Tubeのパートナープログラムに参加していないとそもそも収益化できません。

そして、異議申し立て者のところに一部の地域で収益化されたお金が入ってしまうかもしれません・・・( ゚д゚)ハッ!

正式な著作権者ならわかるけど、そうじゃないところにお金が流れて行くってどういうこと!?

そもそも、発売元のスクエア・エニックスとか作曲家の植松伸夫さんとか、その著作権管理しているJASRACとかが申し立て人ならわかるけど(笑)

異議申し立てはできる。

上の画像と同じところに異議申し立て審査中と出ていると思いますが、きちんと異議申し立てはできます。

そもそも、PS4の機能を使って配信しているし、著作権侵害にあたりませんしね(・_・;)

問題があればスクエア・エニックスさんやプレイステーションとかの方から著作権申し込みがされるはずですし(汗)

つまり、APRA_CSさんというところが著作権者ではないのです!

申し立てについては、この部分も踏まえて相手に異議申し立てをおこなってみました(*^^*)

まとめ

色々調べてみると、著作権詐欺団体みたいなところだったり、海外の著作権保護団体でJASRACとの協力関係にあるんじゃないかとか、色々意見があるみたいです。

こういうメールが来るとドキってしますが、きちんと権利を確認してからゲーム実況していれば怖くない!

配信した動画をポチって貼っておきますが、やっぱりマイクとゲーム音声のバランスを調節するためのイコライザーがほしいなぁ〜。

FFXのゲーム音量自体は調節ができないみたいだから、マイクボリュームだけ上げると、ノイズとかひどくなるし、やっぱり本格的なゲーム実況するなら買うしかないか・・・

ゲーム音量が大きすぎて、ボソボソ喋ってる感じで俺の声が遠いし聞こえない(泣)

とりあえず、購入の検討は来月か再来月ぐらいに考えます(泣)

-PS, ゲーム, 実機
-, , ,

Copyright© みつきのまったりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.