商品レビュー

【趣味・雑談】レザークラフトに足りない工具を調べるの巻

Amazonでレザークラフトの工具を買おうとしていたら、祖父の工具の中に必要なものがほとんどあったので、
持っている工具以外で必要な物を調べて購入します。

最初は何を作ろうか?やっぱり作りやすい小銭いれかな?キーケースを作るのも楽しそうだよね?

スポンサーリンク

Amazonで売っているレザークラフトキットの中身は?

レザークラフトのキットも色々なメーカーさんで出しているけど中身は、ほぼ一緒だから、作成キットの中身を確認しながら同じものがあるか確認します。

なくても平気な物とか、消耗品などもあるから、どれが代用できるかを見ながら書いていきますm(_ _)m

まずは消耗品から見ていこうかな。

消耗品

縫い針(各種17本) ・ 蝋引き糸(4種類) 

革を縫う時に必要な縫い針と蝋引き糸、縫い針は折れたりしなければ問題ないけど一応消耗品のカテゴリーにします。

ばねホック(計16点) ・ カシメ(計20セット) 

作った革製品にボタンをつけたり装飾する時に必要な部品。
これも消耗品ですけど、これは祖父の残していた中にありました(๑•̀ㅂ•́)و✧

キーケース金具

キーケースを作らなければ、必要ない道具ですね。
キーケースを作るときには必要になるから、必要なら購入かな??

スポンサーリンク

必要な工具類(持っていた物)

カッターナイフ(オルファ製) 

切り絵でも使っていたので、カッターは問題なし(笑)どの家庭にもありそうだし、100均一でもカッターは売ってますもんね。

革包丁

多分この2種類の工具がそうですよね。研いでキレイにしたほうが良いかな??

目打ち・穴あけポンチ・ホック打ち

糸を通す場所の穴を開けるための目打ち・そしてボタンなどを取り付けるための穴をあけるポンチ。

この2つもありました!だいぶ錆びてるから、これはサビを落として手入れしてから。

そして目打ちが1つしかなかったから、どうするか保留します。必要なら購入かな?

丸ギリもあるから、穴あけとかの加工は問題なさそう(*^^*)

スチール定規・ヘラ

ボンドとかとこ床をキレイにする時に使うヘラ。これはプラスチック製がはいっているみたいだけど、
形が同じな金属ヘラが出てきたので、自分はこれを使います。

スチール定規は、L型定規があるのでこれを使えばいいですね。

ステッチンググルーバー

多分昔のだから今のとは違うけど、グルーパーだと思うんですよね〜(汗)

ひとつはネジ捻という道具で用途はグルーバーと同じ用途なので、使いこなせたら新しいのは買わなくて平気かな??

  • 樹脂ハンマー・カービング用刻印棒(20種類)
  • 糸切ハサミ・カッティングマット(縦30×横22×厚さ0.3cm)・指抜き

長くなってきたから少し減らしたけど、この辺も全部持ってました・・・いやなんでもあるな(・_・;)

まとめ&なかったもの

  • コーンスリッカー(3種類) 
  • ステッチングルレット
  • ヘリ落とし(2種類)
  • ペディー革削ぎ(本体/替刃10個)
  • 銀ペン 
  • ウールドーパー(2本)
  • 樹脂マット(縦20×横15×厚さ0.8cm) 

結局持っていなかったものは、これだけでした(笑)代用のきくものだったり、あったら便利ですよね?っていうものでもあるので、
とりあえず、消耗品を買えば今日からでも、レザークラフトにチャレンジできそう((o(´∀`)o))ワクワク

ただ、片付けていて思ったけど、本当に断捨離とは無縁の家だなぁ〜(笑)

カンナとかも調べたら、曽祖父のもので100年以上は経っている計算だもんね、大切にして、キレイにできたらいいなぁ(*^^*)

 

-商品レビュー
-, ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5