イタリア

【ワイン日記】アモール・ディ・ルナ を飲んでみたよ!

ヴェネスト州の家族系ワイナリーで作られている「アモール・ディ・ルナ」

3世代にわたって伝統的なワインを作っている生産者さんが手がけた家庭用のデイリーワインでスーパーでよく目にしていたのですが、先日の「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」の日に気になって購入してから飲みました。

スポンサーリンク

アモール・ディ・ルナ

ブドウ品種はわからないですが、しっかりとした酸味があるワインでした。

あけてすぐにグラスに注ぐと硬いかなって印象がありますが、香りがよく、色合いはキレイなルビー色で果実味がしっかりした、若いワインですね。

値段は販売店によってわかれていますが、880円から1100円ぐらいまでこの価格でのワインとしてはしっかりした自然派ワインじゃないかな。

購入はこちら

値段が手頃なディリーワインですが、500円台から1000円台には色々のみやすい美味しいワインが多いことから、なかなか1000円台に近いデイリーって選ばれにくいいんですよね。

1000円でデイリーワイン飲むなら、ほんの少し高価なワインのめると思うと余計にべつなのをと考えてしまうのですが、作りてのチェスコンはデイリーワインいがいにも作っている作り手なので、今後人気があがってくる銘柄になるんじゃないかなと予想。

この作り手のボトルネックにつけられているワインの小枝は、いまのオーナーのおばぁちゃんがボトルネックに手作業で1本ずつ結んだのがはじまりだそうですよ(*^^*)

-イタリア
-, , ,

Copyright© みつきのまったりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.