アニメ 映画

【アニメ・映画】サマーウォーズの名作・名言!大変な時代を乗り切るための心構えがわかる作品。

様々な作品には、名作や名言がありますよね、その中でも好きな作品が「サマーウォーズ」

コロナ渦だったり、世界が混乱する時代の中で、国民で出来ることを考えてやる時代。発信する時代。

心に勇気がない時、迷った時、この作品を見て欲しいですね。

スポンサーリンク

サマーウォーズの名言

細田守監督の人気作品「サマーウォーズ」

自分が好きな作品だと「バケモノの子」「未来のミライ」が好きかな(*^^*)
「おおかみこどもの雨と雪」は、なんか切なそうでみれてない(泣)

栄おばぁちゃんの名言

  • 「あんたの決断にかかっているんだ、たしかに人手はかかる、けど人の命には変えられないだろう。」
  • 「何千・何万って人が困ってる、ここで頑張らないでいつ頑張るんだい」
  • 「あきらめなさんな、あきらめないことが肝心だよ。」
  • 「これは、あんたにしかできないことなんだ。」
  • 「あんたなら出来る。出来るって。そうだよ。その意気だよ」

OZが大混乱した時に、これは戦だねと言って、色々な人に連絡をとって、混乱を抑えたおばあちゃん。
その時間の会話すべてが名言だと思う。

個人的な感想。

いまの瞬間に人が動かせる物ってあって、それぞれ出来ることってあって、それが家族になのか。友達なのか。
会社を経営していたら、会社の社員やその家族。国であれば、国自体を動かすことが出来る。

大変なことが起きた時に、自分がどう結論をだして守りたい人の数。
守らなければ行けない人の数は、その責任が増えれば増えるほど大きくなってくるんじゃないかな。

家族同士、手を離さぬように、人生に負けないように、
もし、辛い時や苦しい時があっても、いつもと変わらず、家族みんな揃って、ご飯を食べること。

いちばんいけないのは、おなかがすいていることと、独りでいることだから

個人的な感想。

血の繋がりがある人だけが、家族というわけではなくて、
いつもそばにいてくれる人や、支えてくれる人、支えて上げたい人。

そういう人や、友達とかも、全部含めて家族で良いんじゃないかな。

辛い時やしんどい時に、お腹が減ったり1人でいるって本当に辛い!!

もし自分の周りで本当にもうダメだって思ってる人がいたら、それが大切な人だったら、
何かできなくても、1本の暖かいジュースをもって、ただ声を聞いてあげてください。

まとめ

サマーウォーズの名言というか、もはや栄おばぁちゃんの名言ですよね(笑)

映画の中に出てくる名シーンも沢山、ストーリー的には、
1983年のアメリカ映画「ウォー・ゲーム」が元になっていると思う(笑)

ウォー・ゲームも人工知能「ジョシュア」が暴走してしまうことがきっかけの映画ですしね、
あとデジモン「僕らのウォーゲーム」監督が細田守さんだから、アメリカ映画の「ウォーゲーム」に影響を受けたんだろうな(*^^*)

興味のある人は、ぜひ洋画の「ウォーゲーム」も見てください(๑•̀ㅂ•́)و✧

-アニメ, 映画
-, ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5