PC関連 ブログ

【PC関連】ネットが遅い人は見て!快適なネット環境に必要な、LANケーブルの選び方!

せっかくインターネットを光回線にしているのに、ネットが遅い・イライラする!そんな経験はありませんか?

そんな方の悩みを今日は解決していくので、悩んでいる方は、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

その1:LANケーブルを確認しよう

光回線という高速道路の道がLANケーブルだと思ってください(*^^*)

上の光回線コンセントから、使っている各社のホームゲートウェイにつながる道がLANケーブル。

このあとに紹介するルーターにもLANケーブルが必要になります。

自分の家の場合はルータにつながるまでに2本のLANケーブルが必要でした。

以前のブログでも紹介しましたが、LANケーブルは規格によって速度が変わります。
いまの一番新しいLANケーブル「CAT8」だと、40Gビットまで対応、古いLANケーブル「CAT5e」とかだと100Mしか速度がでません。

イメージとしては、古いLANケーブルは高速道路にのってると思ったら、一般道を走っているみたいな感じです(・_・;)

せっかく高速道路のお金払っているのに一般道走ってたら・・・ねぇ(汗)

CAT8まで今必要?って言われたらその下のモデルでもいいと思うんですけど、LANケーブルって使い回されることが多いし、
ルーターは交換してもLANケーブルを交換しないことが多いので、新しい規格のケーブルを買うときには、CAT8にしておいたほうがいいと思います(笑)

スポンサーリンク

その2:Wi-Fiルーターを確認しよう。

高速道路から、今度は目的地につくまでの玄関にきました。
それがWi-Fiルーターになりますm(_ _)m

ルーターにも色々な規格がありますが、目的地につくまでの速度や順番がこのルーターによって決まります。

2021年の現時点で一番はやい規格は「Wi-Fi6」になりますが、このWi-Fi6を受信できる端末が少ないです。

というのも、「Wi-Fi6」が登場したのが2019年で、パソコンやスマホにWi-Fi6が対応したのが最近・・・
だから、Wi-Fi6に対応している端末を持っていない人は、新しく買い替える必要はないかなって思うけど、うーん悩んでる(笑)

まとめ

Wi-Fi6にするかは置いておきますが、自分はiPhoneがWi-Fi6に対応しているみたいなので、Wi-Fiルータの購入を検討しています。

LANケーブルが一番見落としがち、自分の家でもまさか1箇所交換忘れてるとは思ってなかったので、
まず、光回線のコンセントからルーターまでのLANケーブルの型番を調べてみてください(*^^*)

値段が安く回線の速度がなぜ遅いのかを検証もできるので、LANケーブルを変えても速度が早く感じないって人は、ルーターの購入を検討してみてください。

 

-PC関連, ブログ
-, ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5