日記

【雑談・日記】ダイエットにプランクチャレンジしたら、筋肉痛がひどい(笑)

投稿日:

体幹トレーニングで1番効果があって、ダイエットで落ちにくいお腹のお肉が落ちやすいって言われてます♪

プランクは正しいフォーム(姿勢)でやらないと腰がいたくなってしまうので、ちゃんとしたフォームを覚えて下さいね。

大抵、身体が楽な位置を取りたくて、おしりを上げていてフォームが崩れることが多いみたい、最初は特にフォームを意識しましょう!

スポンサーリンク

プランクについて解説

プランクの効果は?

お腹の周りの引き締め・体幹の強化ができる運動です。

筋肉をつけたり、ダイエット効果があるのかと言われるとほぼ無いのですけど、お腹周りの筋肉が多少つくことで内臓の位置が安定したり、体幹が強化されることで、基礎代謝量があがって結果的にダイエット効果があるって感じかな(*^^*)

プランクのやり方

肘つきプランクとプランクがあるみたいですが、肘つきプランクのほうがいいかな?

  1. 両手両足を肩幅に開き、ひじを90度に曲げ、手首を平行にした状態で床につけます。
  2. 足はつま先だけをつけて、肩から足首までが一直線になるように浮かします。
    ※この時お尻が下がったり、あげていると、腰を痛める原因になります。

自分がやっているのは、腕立て伏せをするような姿勢ですが、あとは肘付きプランクと一緒です。

pixabayの無料画像を使用しておりますm(_ _)m

両手両足を肩幅に広げて一直線になるようにしながら、そのままの姿勢をたもちます。

やっている時間は最初は30秒できれば上出来です(*^^*)
そこから、秒数を少しずつ伸ばしていきましょう。

まとめ

少しずつ秒数を増やしていくのがいいですが、最初タイマーで60秒からスタートしたら、お腹がプルプルしてた(笑)

ほんと、スポーツジムで働いていたときより、体力落ちたよな~(´;ω;`)

本当はスポーツジムに通って、プールとかスカッシュとかしたいんだけど、それをする時間がないから。

とりあえず、最低限の運動として、プランクチャレンジを続けて、お腹周りのお肉を落とすぞ!!

-日記
-, , , ,

Copyright© みつきのまったりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.