FX ブログ マネー

【FX・マネー】XMの口座開設の簡単な方法を解説していくよ♪

更新日:

ゼロカットシステムで、口座残高が万が一、マイナスになっても追証を求められないし、レバレッジも高いから人気の証券会社。

日本人トレーダーが海外に証券会社を初めてつくるなら、ここは作るべき!

口座開設の方法は簡単で、今すぐに開設することができるので、ぜひ開設していってください。

XMの口座開設のやり方

まずは上のリンクをタップ(クリック)して、XMのホームページへ行きましょう。

リンクを飛ぶとXMのホームページから、右側にある緑色の「口座開設」のボタンを押してください。
※いまなら無料で3000円分の取引ボーナスをゲットできます。

個人情報と口座タイプを選ぼう

口座開設から飛ぶと下の画像と同じ画面に移動します。

ここで、個人情報を入力していきます。

ローマ字で名前を入れてください、電話番号は普通にいれても大丈夫です。
※もし、入力のやり直しを求められたら、市外局番や080などの最初の0の数字を1つ外してください。

その下の取引口座詳細ですが、最初MT5になっているのをMT4に直して、口座タイプをスターンダード(1lot=100,000)にしてください。

リアル口座の登録 その2

次はカナ表記の名前以外はすべて、アルファベットで入力します。

住所だと東京都であれば「Tokyo」とすれば大丈夫です。

番地や部屋番号は数字で大丈夫ですが、日本のマンション名は長いので、入力するとエラーになります。

マンション名が入らない場合は省略しても大丈夫です。

取引口座と投資家情報は間違えないように!

口座の基本通貨はJPY(日本円)にしましょう。

レバレッジは1:888で888倍のレバレッジをかけることができます。
※レバレッジはあとでも修正可能です。

ボーナスの受け取りは必ず希望してください、3000円分の取引ボーナスも受け取れなくなってしまいます。

あとは登録したメールアドレスに確認メールと認証リンクがとどきます、
24時間以内にリンクを飛ぶことで、講座の開設がすべて完了になります。

口座を有効化しよう

XMでは口座を有効化するために、本人確認を行います。

確認の方法は、身分証明と住所証明が必要です、身分証明書は運転免許証やマイナンバーの顔がついた証明書が必要です。

住所の証明書は2つ必要で、運転免許証などをすでに身分証明書を使っていると、住所の証明書に使えなくなります。

自分は健康保険証と住民票で、住所の証明をしました。

これで、口座が有効化されて、取引を始めることができるようになります。

まとめ

これでFXで取引をする最低限の準備ができて取引スタート!

なんですが、あとはXMのMetaTrader4を携帯に入れたりパソコンに入れたりする必要があります。

ちょっと長くなるので、その解説はまた違うときにしておきますね。

-FX, ブログ, マネー
-, , ,

Copyright© みつきのまったりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.