お酒 日本酒

【酒ブログ・日本酒】純米大吟醸-夢ささら-大那を飲んだからレビューするよ♪

いろいろなメーカーさんの「夢ささら」を飲んでいるので、どんどん紹介していきます(*^^*)

栃木県大田原市にある酒造元-菊の里酒造さんの「大那」

栃木県が産んだあたらしい酒米「ゆめささら」を使った新酒で、作りての方も飲みても新しい体験が期待できるお酒ですよ♪

菊の里酒造さんのHPはこちら

スポンサーリンク

純米大吟醸-夢ささら-大那について

価格:720mlで約1600円

アルコール分:16度以上17度未満
精米歩合:50%
使用米:夢ささら100%使用

お値段は安くもなく、そこまですごい高いわけでもない感じ、
夢ささらの新米でってことを考慮すると、少し安く感じるのかな?

実際に飲んでみたよ!

さて、実際に開封して飲んでみますね(*^^*)

迫力のあるラベルですよね♪♪力強い印象がありそうなラベル。

脇に書いてある「大いなる那須の大地の恵みが育んだ手作り清酒」の言葉もいい感じで、思わず手に取りたくなる。

柑橘系の香りと甘みのバランスがよくて、旨味の強い、theお酒!って感じを持ちながら、どの食材と合わせても受け止めてくれそうな懐の深い味わいですね♪

これは冷蔵庫で冷やして飲むよりも常温のほうがまろやかで美味しい気がする。

スッキリとした味わいで飲むなら、冷蔵庫でいいかな、夏の時期だと、岩牡蠣とか、味と香りが強い魚介類と合わせると相性が良さそう(*^^*)

まとめ

栃木県那須にある酒造元、栃木県の中でも観光地の那須は牧場が多くレジャー施設もあり、近くには温泉もある土地。

大自然の豊かな土地で美味しい水があるところだからこそ、大那のような美味しい日本酒が生まれたのかな。

この味を守って、さらに美味しいお酒ができることを期待しています!

-お酒, 日本酒
-, ,

Copyright© みつきのまったりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.