イタリア お酒 ブログ ワイン日記

【酒ブログ】カサーレ・ヴェッキオ-モンテプルチアーノダブルッツォを久しぶりに飲んでレビューしてみる。

人気ワイン漫画「神の雫」の第19巻に登場したイタリアの赤ワイン「カサーレ・ヴェッキオ」

神咲雫が、中華料理店同士の戦いの時に東坡肉とあわせたワイン♪ワインの説明はこのあとにするとして、
今回は2017年のヴィンテージのカサーレ・ヴェッキオをのんでいきます(*^^*)

スポンサーリンク

カサーレ・ヴェッキオ-モンテプルチアーノダブルッツォについて

アルコール分:13%
生産者:フォルネーゼ
タイプ:赤ワイン
ぶどう品種モンテプルチャーノ ダブルッツォ
価格(720ml):約1700円~1900円前後

同じモンテプルチアーノの品種の中では濃厚なワインで、通常ぶどうの木に出来る房の数を途中で減らすことで、残った房に栄養が集中して濃厚なワインになります。
説明文には、樹齢の古い区画の集約された葡萄を使用して造られています。醗酵はステンレスタンクで行い、熟成にはオーク樽を使っていると書いてあります。

神の雫の第19巻では06年のワインを紹介していますが、あれからだいぶ年月経っても同じ価格帯で販売してくれる生産者に感謝です(T_T)

実際に飲んでみよ〜!

さて、実際に開封して飲んでみよぉ〜(*^^*)
何度も何度もヴィンテージ違いは飲んでいますが、やっぱり美味しいですね♪

ここ最近は飲めていなかったけど、濃縮感は相変わらず♪でも、昔のほうがもっとギュッ!ってしていたような気がするんだよなぁ〜。
このヴィンテージのせいかな最近の世界各国での環境・天候問題は大きいですよね。

そうはいいつつも、グラスに注がれたワインの色はしっかりとした色合いで、濃厚さは折り紙つきですね(笑)

相変わらず美味しいワインですし、価格以上のパフォーマンス自体は変わらずだとおもいますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

そのあと調べると、2017年のイタリアワインは数量が減産されたりと、ワインを取り巻く環境があんまり良くなかったようですね。
その中での美味しいワインがこの価格って生産者さんがどれだけ大変だったか。。

まとめ

自分がワインを飲み始めてから、1000円台のワインの中で一番飲んでいるのがこのワイン。

愛着もあるし、ワンコイン以外で美味しいワインを飲みたいけど節約はしたい、そんな時の救世主がこのワインだったかな。

神の雫で有名になったあと、一時期手に入りづらくなった感じはあったけど、その後は入手も手軽になったし、味も美味しいし言うことなしの美味しいワイン♪

-イタリア, お酒, ブログ, ワイン日記
-, ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5