お酒 ブログ 焼酎

【酒ブログ】焼き芋焼酎の黒瀬を3種類おいしく飲ませていただきました♪

最近好きなお酒が、普通の芋焼酎ではなくて、焼き芋の味をした焼酎。

芋焼酎と焼き芋焼酎の違いは、芋焼酎は蒸したサツマイモつかいますけど、
焼き芋焼酎は工程で芋を焼いて作られる焼酎です。

ふっくらと柔らかな味わいで、その芋の品種によって味が違うので、
今日は黒瀬という、焼き芋焼酎の銘柄3種類を飲み比べて紹介していきます。

鹿児島酒造株式会社さんのHPはこちら

スポンサーリンク

焼き芋焼酎・黒瀬を3種類飲んだ感想だよ!

自分のおすすめ1位:焼き芋焼酎 紅芋

アルコール分:25
材料米:甘藷(さつまいも)・米麹(タイ米)

価格(720ml):約1600円

焼き芋焼酎を好きになったきっかけの1本がこの紅!

一番最初に黒瀬の焼き芋焼酎をのんで、好きになっただけど、本当に焼き芋!
栗きんとんのように柔らかくて、蜜がジュワ~って口の中に広がるタイプの、焼き芋ありますよね♪

これは、そんな焼き芋の味わいがそのまま、再現されたような感じの焼酎でした♪

追記:熱燗にすると、この甘さがもっと引き立ちますね、甘い味わいの焼き芋焼酎が飲みたい人にはこれかな(*^^*)

焼き芋焼酎ー黄金千貫

アルコール分:25
材料米:甘藷(さつまいも)・米麹(タイ米)

価格(720ml):約1600円

2本目に、おすすめするのがこれ!

1本目におすすめしたのが、蜜がたっぷりの焼き芋だとしたら、
こちらは、昔からある、ふっくらとした焼き芋って感じです(๑•̀ㅂ•́)و✧

昔からの味わいの焼き芋が、そのまま焼酎になったような、美味しい味わい!

追記:熱燗にすると、甘みよりもゴロゴロしたお芋のホクホク感が楽しめるような味わいと鼻に抜ける香りがいいですね。

甘みを味わいたいなら冷で、お芋感を楽しみたいなら、熱燗って感じかな。

焼き芋焼酎−紫

アルコール分:25
材料米:甘藷(さつまいも)・米麹(タイ米)

価格(720ml):約1600円

1本目・2本目の焼き芋焼酎は、馴染み深い昔からある焼き芋って感じ(*^^*)

この紫芋の芋焼酎は、2本目のホクホクの焼き芋焼酎と雰囲気は似ているけど、
そこにうっすらと甘みのある味わいも追加されている感じだよ!

やっぱり普段食べている焼き芋の味の方が美味しく感じたから、
美味しかったんだけども、順位的には最後にしましたm(_ _)m

追記:熱燗にすると、圧倒的に甘みがまして美味しい!
熱燗にした時の甘みの順位だと黄金千貫よりもうえかな♪

まとめ

やっぱり、今回の一番は紅かな♪♪

ストレートでも、いいけど、氷でロックにしました(*^^*)

度数が強いから水で割っても美味しいけど、これを熱燗にしたら、ホクホクの焼き芋感がまた上がるのでは??

ちょっと後日にやってみますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけで、次の日(後日)にやってみました(笑)

それぞれの味の感想を追記してあるので、ぜひご覧くださいm(_ _)m

-お酒, ブログ, 焼酎
-, ,

PICK UP記事と広告>

Copyright© みつきのまったりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.