ニュース ブログ 日記

【政治・経済】2回目の一律定額給付金を要望する声が増えてきた!

緊急事態宣言で、Twitterのトレンドに「#二回目の現金一律給付を求めます」が浮上。

本当は、生活に困っている失業者・非正規雇用者に、海外のように何度も給付して欲しいです!

でも、国民一人一人が声をあげるのは、良いことだと思うので、定額給付金をした時のメリット。
財源をどうやって捻出するかを考えてみます。

スポンサーリンク

給付金を配るメリットは引き込もれる!

なにが一番のメリットって、国民に対して外出自粛に強制力を強めることが出来る。

発信力は少ないし、まだRT数も少なくて、アンケートさほど取れてないけど、
保障があれば、緊急事態宣言の自粛に協力するという人が多いです。

そりゃ、みんなコロナ怖いですもん、外出しなくてよければ外出しませんよね(・_・;)

お金がないから働く、お店が潰れてしまうから働くなんですよ。

国が保障をして、お店つぶれませんよ、生活費の支払いできますよ?
って、言われたら家にいる人が増えるのは当然だとおもいます。

スピード感のある給付方法と配る金額・配る人を考える。

スピード感をだすなら、ずっと言ってますけど、アメリカと同じように政府発行小切手を発行して送ること。

給付金額に関しては、麻生財務大臣の言ったとおり、給付金を使わず、貯蓄に回った人もいます。

その理由に関しては、コロナ怖いよね?
コロナがいつ収束するかわからないから、いま使わずに貯蓄に回したという理由ですよね。

そして、それはわかるけど、現実問題として、お金がないからすぐに支払いをしないと行けない人もいますよね。
様々なところの調査データを見ると、約60%は消費にまわされていて、それが60%というのが鍵だと思います。

日本の労働人口から平均年収以下で働いている人の割合は50%を超えていて、中央値でみると更に多くなることから、
60%の人が生活費に消えたというのは、そのままズバリ所得の低かった人は消費しているよね?ってことですよね。

それに最初は収入が減少した世帯に対して30万円という話もあったけど、
個人で税金を払ったりしているんだから、個人に対して収入別に最低いくら、最大でいくらと分けたほうが良いと思う。

それは前年度の収入が納税の記録とか、所得証明でデータがあるのだから、本来はそれを活用すればいい。

給付金の財源はどうする?

絶対この話になってしまいますよね、国の借金を次の人達に払わせるのか、結局払うのは自分たちだろ!って議論。

国債赤字は、そもそも日本政府の借金で国民の借金ではないです。
よく国民一人あたりの借金がといいますが、あれは政府が国民にしている借金です。
ただ、結局赤字財政の国の、しわ寄せは国民に来ますけどね(・_・;)

MMT理論を掲げる人は、もっとお金発行すればいいというけど、自分はまだ知識不足のせいか、
かなりMMT理論について疑っているので、それ以外の方法で財源を探す方法を考える必要はあると思っています。

じゃぁ、どうやって捻出するか、まず法人税を上げましょう。
復興税という形で東日本大震災の時もありましたよね、まず法人税のなかにいれましょうよ。

あとは、企業の内部留保が400兆円以上あるのも問題になっていますよね。

内部留保課税も導入すればいいのでは?

そもそもアベノミクスがはじまって、企業・法人が優遇されたことで、100兆円以上の内部留保が増えたと言われていて、
その内部留保が増えた理由も、非正規雇用を増やして、会社からの保障を下げたから生まれたお金ですしね。

売上が変わらず、内部留保が増えたした時に、それを単純に考えたら、
国に渡す税収が減ったか、労働者への賃金を下げたっていうことになりますもんね〜。

バブル時の日本の税収と、現在の日本の税収を見ると、綺麗に法人とかの税金がさがりその分消費税が増えてますからね(・_・;)

まぁ、世界各国で法人税を引き下げて、外資を取り込もうとした結果、法人税率の下落競争になって、
結果色々な国で財政が圧迫されているのが背景にあるから、日本の法人税引き下げに関しては、なんとも言えないんだけど(泣)

まとめとコロナに対して個人的な意見。

コロナは風邪だ!インフルエンザよりも死者数少ないだろ!という風に言っている人達も多いです(泣)
ただ実際問題、自分は別にコロナが風邪でも、インフルでもかまわないと思っています。

ですけど!!!

コロナ陽性者がどんどん増えて、実際に死亡率が1〜2%の病気が広がっているという事実は正しいですよね?
これは厚生労働省の現在のコロナ感染症情報の陽性者の累積と死亡者数の累積でわかります。

1月9日の新規陽性者数は7278人、この内の1〜2%の人が亡くなる可能性のある病気が、毎日1万人近い数値で増えているんですよね。
そしたら、自粛してこの病気に感染しないなら、自粛していたくないですか?

国が補助してくれて、会社が潰れないならそれ以上に良いことないと思うんですけどね?

それにすでに亡くなってしまった人がいて、そこには家族だったり友人だったりの悲しい現実があると思うんですよね。
本当は、こういう恐怖感のある書き方はしたくないけど、政治家の人達はどういう視点で見ているんだろう。

国民の中で、自粛警察だったり、自粛反対で争うのは結局、生活の保障がないからだと思うんですよね。
自粛反対する人には、反対をする理由があって、自分達の生活もあるわけですから。

でも、きちんと保障されたら別に反対しない、むしろ協力するっていう人も増えるんじゃないかな。

沢山の人が悲しいこと、辛いことが起こらないように、国を守るためにも、給付金や補助金の対策をしての自粛を求めます。
まぁ、1年間ずっと自粛して疲れてきてますけど、この状況じゃ仕方がない。

-ニュース, ブログ, 日記
-,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5