FX マネー

【マネー・FX】19年7月1日の月曜日の値動きを予想してみる。

投稿日:

G20絡みのニュースで米中の関係が大幅改善されているような動きを見せましたね。

まず大きな変化としては、米中の貿易交渉が再開で追加関税が見送りになるお話、
これでリスク回避の円高相場だったのが、リスクオフの円安に動くのは間違いないかな。

そして、禁輸状態になっていたHuawe(ファーウェイ)の解禁までの構想のお話がでていますね。
ただ、ここはトランプ大統領が経過をみて、解禁にまで向かうかは、関税次第のお話みたいです。

スポンサーリンク

予想:月曜日の窓開けはどうなる?

米中関係の回復に兆しが見えたことで、円安の方向に流れるのかな?といった感じ。
後は市場開いてからのパワーをみて、どれぐらいの伸びになるかの1週間の相場になりそう。

で・す・が!!!

イランとの関係悪化の件はまだまだ根強いですから、円安にふれても、楽観的にものすごくあげるか?って言われると自分は疑ってます。

個人の投資家がふえて十数年で、長期的な考え方でチャートが動かなくなった印象があるから、

今日はこのニュースだからこうあがるよね?と言った。

その場判断の流れとして見たほうがいいのはいいけど、窓開けの警戒感は開けてみるまでわからないです(´;ω;`)

来週の取引はどうしよう。

自分の来週の取引は、円安の相場になっていそうですから、108円台を戻したあとの、109円~110円ぐらいのあたりを行く気持ちがあるかで、流れや動きを牽制しながら、の取引をメインにするつもりでいます(*^^*)

基本プラス要因のニュースがおおかったG20のながれですから、
ショートポジションを少なめで、様子見をみながら細かくトレードをする予定で動きます(*^^*)

こわいのは、イランやトランプさんの再選問題かな~そのあたりや要人発言をを気をつけたいかな。

-FX, マネー
-, ,

Copyright© みつきのまったりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.