レザークラフト 趣味

【趣味】初めてのレザークラフト!小銭入れを作ってみました!

緊急事態宣言がずっと続いているから、新しい趣味を!ってことで、レザークラフトをやることにしました。

初めてだから、下手っぴだけど、上手になったら、友達にあげたりとかしようかなぁ〜って思ってます(*^^*)

更にレベルが上ったら、メルカリとかで売ってみようかな?

スポンサーリンク

レザークラフトで小銭入れを作ろう!

作るための台紙を購入。こういう台紙があると便利ですよね。
穴を開ける場所もわかっているから、ガイドを引かなくてもなんとかなるし(๑•̀ㅂ•́)و✧

買ったやつは、バインダーか、クリアファイルにいれて保管しておけば何度も使えるから、ちゃんと保管しておかないとね。

革をきれいにまっすぐ切る。

革の裁断には、革包丁もいいけど、オルファのカッターでも大丈夫みたい。

古い革包丁だから、砥石できれいに研ぎ直して切れ味を回復させてから切りました。

革製品をきれいに作るのに必要な技術は、革をまっすぐに綺麗に切ることですね。
内側や外側に包丁が傾いて斜めにきると、きれいに縫っても上手に作れないですからね。

きれいに切断してちゃんと圧着させるのが大切だと思います(*^^*)
これは、なんども練習するしかないなぁ〜。

裁断したら、革に穴を開けます。

菱目打ちという道具を使ってあけるのが一般的なのですが、自分は菱切を使って一つひとつ開けました。

その方が穴の大きさが、きれいになる?みたいな動画を見たので少しでも綺麗になるようにね。

平縫いで、どの糸にするか検討してから縫う

糸を通したら、その両端に針をつけて縫う縫い方で、強度もでるし、レザークラフトでは一般的な縫い方みたい。

練習用に作ったほうでみると、やっぱり白い糸の方がキレイに見えるね。

糸の太さも少し細いタイプのが良いかな。ってことで本番用のは白い糸で縫いますね(*^^*)

とりあえず縫い終わった!!これからボタンを付けるために穴を開けないとね(^_^;)

まとめ:ボタンを取り付けて完成!!

ハトメ抜きで穴を開けたんですけど、内側部分の穴は縫う前に開ければよかった(^_^;)

とりあえず初めての割には??って感じになりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

でも、自分が見てもこの部分をこうやってしたら、もっとキレイにできたかな?ってこともあったので、
色々作って練習してみようかな、さて、次は何を作ろうか??

 

-レザークラフト, 趣味
-, ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5