レザークラフト 商品レビュー 趣味

【趣味】レザークラフトで小銭入れ(コインケース)を作ってみた♪

今度もまた小銭入れの別のタイプにチャレンジします♪

今回は型がない状態から、自分の家にあった革製品の型をダンボールなどで作って、
前回のレザークラフトの時の反省を生かして、またチャレンジ♪

前回よりもきれいにできたよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

ベースにしたのは、BREEの絶版小銭入れ。

いま売っているタイプのBREEの小銭入れじゃなくて、数年前までは売っていたタイプの小銭入れ。

自分は、いま発売されているタイプの小銭入れよりも、前の小銭入れが好きです(^_^;)

内側のデザインはこんな感じ、これは手縫いなのかな、やっぱりかわいいよなぁ〜。

今回はこの小銭入れをベースにがんばります。

ちなみに現在はこちらのタイプが正規品として、販売されています。

 

パーツのサイズを測って、型を作る

パーツごとのサイズを定規やコンパスを作って図りながら、まずはある程度の形にパーツを整えます。

工作用のダンボールとかじゃないから、型が難しいけど、パーツ自体は6枚で作れるんやね。

なんとなくのサイズで、大まかに型を作ったら、
あとはパーツを作った時にきれいになるように型を整えます。

ここから、型を作って1つ試作品を作ってみます(*^^*)

スポンサーリンク

試作品を作ってみる

ふむ、見た感じ行けそうじゃない??(笑)

とこ床が汚れてしまうことも考えて、内側には布を貼ることにします。

内側に使うのは、古いジーパンを数回洗って縮んだもの。
新しいジーパンよりも生地が、締まってて使いやすい。

縫う場所を線引きしてないからステッチがずれているけど、うん、良い感じの色合いで作れてるね。

というか、初めてダンボールで型作った割にはいい感じで作れた気がする(๑•̀ㅂ•́)و✧

気持ちサイズ小さかったかな??って思ったから2回目の時には、ちょっと大きめにサイズを作りました♪

スポンサーリンク

まとめ&2回目を製作

2回目は線ひいて、そこから、穴開けるための菱打ち利用してあとを付けて、
菱ギリで穴を開けたからステッチのズレが少なくなった(๑•̀ㅂ•́)و✧

でも、微妙に糸が足らず(´;ω;`)
1から縫直しというオチ・・・まぁ、きれいにできたから良いけどもw

次は長財布作って、次にスマホケースつくって・・・上手になったら、メルカリで販売とかしようと思ってますので、
興味がある人はその時に買ってくれると嬉しいですm(_ _)m

 

-レザークラフト, 商品レビュー, 趣味
-, , ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5