旅ブログ 福井県 観光

【旅ブログ・観光スポット】福井県立恐竜博物館を行った感想と写真と共に紹介するよ♪

福井県立恐竜博物館は、世界でみても有名な恐竜博物館。

勝山市全体が日本ジオパークとして認定され、国の天然記念物にもなっている恐竜博物館では類を見ない博物館で、
福井県で発見された新種の恐竜の化石も保管されていて、興味がない人でも見る価値がある観光スポットです。

恐竜博物館へ行ったときの感想と、福井県立恐竜博物館の魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

恐竜博物館へのアクセス

  • 福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
  • 電話:0779-88-0001

車で向かう人は、カーナビに住所や電話番号を設定すると便利ですよ。
恐竜博物館には「直通バス」や「えちぜん鉄道株式会社」からバスを使って移動もできますけど、駐車場も結構広かったので、レンタカーで向かっても問題ないですよ♪

恐竜博物館の価格は?

  • 小・中学生:260円
  • 高・大学生:420円
  • 一      般:730円

この規模の博物館としては、親しみやすい料金設定ですよね(*^^*)
この他にも、毎月第3日曜日に家族の日として、常設展閲覧料が無料になったりします。
※夏休み期間になると、家族の日での無料はなくなるみたいです。

このことを知らず、家族の日に行ったらすごい混んでいたので、混んでいるのを外したいなら、家族の日を外すのもありだそうです(・_・;)

スポンサーリンク

恐竜博物館の見どころを紹介

恐竜博物館はいくつかの階層に分かれていて、それぞれの階層で展示してあるものが変わってきます。

地下1Fで借りることのできる音声ガイド端末は1台に付き550円かかりますが、借りたほうが良いですよ♪
大人向けと子供向けの解説があるので本当に便利です(๑•̀ㅂ•́)و✧

ロビー

ロビーでは主におみやげコーナーやカフェレストラン・あとはイベントのときに使われるスペースがあって、博物館を楽しむための物です(*^^*)

博物館を回る前よりもまわったあとに、忘れずにお買い物がいいかな♪荷物が多くなると大変ですしね(・_・;)

1F「恐竜の世界」

一番の迫力はこの、動くティラノ!テレビとかでも紹介されますけど、迫力がすごいですよね♪
1Fの顔とも言えるティラノの入り口を抜けるとたくさんの恐竜の化石が!

迫力のある恐竜たちの化石が多く、1番見応えが多いと思ったエリアでした(*^^*)

豆知識「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」やTV版での撮影でも使われたのはこのフロアですね。

2F「中生代」

化石クリーニング室などがあるエリアで、参加体験型の展示エリアも2Fエリアにあります。

化石クリーニング室前の床のエリアのどこかにアンモナイトの化石があったりもするので、足元もチェックですよ。

ダイノストリート

【このエリアの写真撮ったのに、みつからない(泣)】

このフロアには、化石の標本が直接見られるエリアで、かなりきれいです、展示物は本物なので、手を触れないように注意です。

これが本当に化石なんだ〜って思う感じで凄かった!

レストラン

軽い軽食やお食事は博物館内にあるレストラン「カフェ&レストランディノ」へ。


※家族はしっかりめに食べて、俺は少し軽めにアップパイとコーヒーにしてました。

子供向けのメニューから、大人向けのちょっと一息つけるような食事から、しっかりご飯を!ってガッツリメニューもありました。

博物館のレストランだったので、そこまで期待はしてなかったんですけど、美味しかった(笑)

まとめ

すごいたくさん写真を撮ったんですけど、見る人の楽しみがなくなるのは嫌なので、写真はポイントポイントを載せました(*^^*)

外でできる体験もあったのですが、自分たちが行ったときには、ものすごいゲリラ豪雨でそれどころじゃなかった(・_・;)
外にあるテントとばされるんじゃない!?って思う感じでしたしね・・・

途中キョウリュウジャーを推したのは、当時甥っ子がハマって一緒に子守しながら見ていたので(笑)
いまも甥っ子は恐竜が好きだから、小学生になった甥っ子をまた連れていきたいなぁ〜とかおもってます。

福井県立恐竜博物館の公式HPはこちら

-旅ブログ, 福井県, 観光
-, ,

© 2021 みつきのまったりブログ Powered by AFFINGER5